法人向けネット印刷会社11選—比較に役立つ特徴・料金・選び方

ネット印刷サービスは、営業担当との打ち合わせの手間が省ける上、安く印刷を発注できるとあって、近年人気が高まっています。

みなさんは日頃利用している印刷サービスの見直しを行ったことがありますか?

自社に合ったネット印刷サービスを利用することで、印刷費用を削減することができるかもしれません。

本記事では、サービス比較を行う前に社内でやるべきことをお伝えしたうえで、11社のネット印刷サービスをご紹介します。

TEXT BY Leaner Magazine編集部

  

見積もりを取る前に確認するべき2つのこと

印刷サービスを比較する前にまずやっておくべきことが2つあります。

それは、「現在の取引状況」と「自社が最も利用する印刷物」の確認です。

 

  • 現在の取引状況の確認

まずは、自社の現在の取引情報を明確にします。

相見積もりを取る際、自社の契約状況がわからないまま行うと、かえってコストが嵩んでしまうことも少なくありません。現状を正確に把握することは、価格や必要条件、使用条件の整理に繋がります。現状を正確に把握すると、サプライヤーを集約したり、都度行っていた発注を統一するなど、適切なアクションによるコスト削減が期待できます。

具体的な確認条件として以下の項目が挙げられます。

  • 契約している印刷サービス会社数
  • 印刷物の種類によって異なるサービスを使っているのかどうか
  • 発注頻度

 

  • 最も発注する印刷物の特定

次に、取引している印刷物の種類を特定します。「どの印刷物を最も良く発注しているのか」「複数種の印刷物なのか」「1種類だけなのか」といったことを把握します。

印刷サービスは、サプライヤーごとに得意分野が違います。そのため、たとえば名刺を最も多く発注している企業は、名刺印刷を専門とするサプライヤーと取引を行うことで、質の高い名刺を得られるだけでなくコストも削減できる可能性があります。

 

見積もりを取るべき11のサービスは?

上記2つのことが確認出来たら、ネット印刷サービスを比較していきましょう。今回は、主要なネット印刷サービスの特徴をご紹介します。

プリントパック

プリントパックは、高品質印刷が可能な「オフセット印刷」での印刷物を提供する、業界随一の高品質、低価格&短納期をうたうサービスです。

特徴として以下のことが挙げられます。

  • 年末年始を除く24時間365日、日本全国送料無料で利用可能
  • 2020年1月時点で約132万人が登録しており、会員数No.1
  • 他社の方が価格が安い場合に他社価格までポイント還元を行う「安心価格保証」サービス
  • 製品に不具合が見つかった場合100%返金保証
  • 満足できなければ返品可能な「完全返品保証」サービス
  • データチェック代、用紙代、送料などが込みの価格で印刷料金が明確

 

カテゴリー別価格は以下の通りです。

プリントパック

 

ADPRINT

ADPRINTは、印刷物・販促物の総合印刷通販サイトです。チラシ、名刺などの印刷物のほかに帽子、応援グッズ、LED看板なども販売していることに特色があります。

特徴として以下が挙げられます。

  • 会員数32.7万人
  • 1万円以上で送料無料
  • データ作成代行サービス有
  • ポイント利用で振込手数料、代引き手数料が節約可能

 

カテゴリー別価格は以下の通りです。

ADPRINT

 

東京カラー印刷

東京カラー印刷は、24時間年中無休、送料無料のネット印刷サービスです。明治30年創業の老舗印刷会社で、東京都に工場を構えていることに特色があります。

特徴として以下が挙げられます。

  • 24時間注文受付可能
  • 新規ユーザー登録で1,000円分プレゼント特典有
  • 22時締め切り、翌朝8時仕上げの深夜特急サービス有
  • 最短120分の店頭引渡しサービス有

 

カテゴリー別価格は以下の通りです。

東京カラー印刷通販

 

D-print

D-printは、印刷のために版を作らず短時間で少部数の印刷が可能な「オンデマンド印刷」を行っています。少部数・短納期を得意としています。

特徴として以下が挙げられます。

  • 低価格で、数部からの極小ロットから印刷可能
  • オンデマンド印刷が特徴とする乾燥時間不要・印刷データからの直接印刷により短納期が実現
  • 印刷に関する悩みを電話でなく対面でサポート

 

カテゴリー別価格は以下の通りです。

D-print

 

プリントプロ

プリントプロは、「ビジネスを変える印刷」をコンセプトとし、顧客自身によるデータ作成とデータチェックで、印刷物の低価格提供を可能にしたサービスです。PDF入稿のみの対応になりますが、24時間データの入稿・自動チェックによる事前のデータチェックができます。

特徴としては以下が挙げられます。

  • 既成商品にない印刷物や仕様の別途見積が特別価格で提供可能(※条件有)
  • 発注者と納品先が異なる場合に発注者名義で納品先に発送する「発送代行」サービス有
  • 無料会員登録で初回から利用可能な1,000ポイントの獲得が可能

 

カテゴリー別価格は以下の通りです。

プリントプロ

 

Printnet

プリントネットはプリントプロの姉妹サイトで、豊富な品揃えと迅速なお見積もり・カスタマーサポートなど、プリントプロにはないサービスが充実しています。

特徴は以下になります。

  • 平日9:00~23:00,土曜9:00~19:00,日祝9:00~17:00の時間帯で注文・印刷に関する問い合わせが可能
  • 初回から請求書払い可能
  • 「Japan color標準印刷認証」を取得しているため、安定した品質の印刷物を提供可能
  • 会員登録後、無料製品サンプル請求可能

 

カテゴリ別料金表は以下の通りです。

Printnet

 

graphic

graphicは、2019年オリコン顧客満足度®調査「ネット印刷通販」部門にて1位を獲得したサービスです。取扱商品が豊富で、2019年12月時点で64万人の法人・個人が会員登録しています。

特徴としては以下のことが挙げられます。

  • 最新のデジタルカラーマネジメントシステムで、安定した「標準印刷」の実現
  • 用紙を200種類以上ある中から選択可能
  • 校正や加工、画像処理など豊富なオプションサービス
  • オフセット・オンデマンドの選択が可能な商品あり

 

カテゴリー別価格は以下の通りです。

graphic

 

MAHITO

マヒトデザインは、2010年に「一般名刺専門」の印刷会社として創業した会社です。元データがなかったとしても、使用している名刺にそっくりな名刺を作成する「そっくり名刺印刷」、WEB上で名刺に携わる業務を一括管理可能な「法人向け名刺発注システム」のサービスが特徴的です。

その他、特徴は以下になります。

  • 名刺は当日出荷対応可能
  • 一般名刺(オンデマンド)のみ、まとめ割引が適用
  • Paid決済(後払い決済)が可能

 

カテゴリ別料金表は以下の通りです。

MAHITO

 

ラクスル

ラクスルは印刷だけでなく、広告、オンライン上で編集できるデザインソフトなど、印刷に関わる工程をトータルでサポートしているサービスです。相場よりも少ない予算で購入できるような価格設定をしています。

特徴は以下になります。

  • チラシは1枚1.1円~(税抜)。印刷、配送料込み
  • 少部数からの対応も可能
  • 電話が繋がりやすいカスタマーサポートに定評あり
  • 請求書払い対応も可能

 

カテゴリ別料金表は以下の通りです。

ラクスル

 

vistaprint

vistaprintは世界中で数百万人に利用されている、名刺を主力商品とした中小企業向けのネット印刷サービスです。あらゆる印刷物において数千種類ものデザインテンプレートからデザインの選択が可能であることも特徴的です。

特徴は以下になります。

  • 豊富なオプション
  • 豊富な無料デザインテンプレート
  • 16種類もの拡張子からデータ入稿が可能

カテゴリ別料金表は以下の通りです。

vistaprint

 

印刷の鉄人

印刷の鉄人は、チラシ印刷、フライヤー印刷を得意とするサービスで、チラシ印刷の種類が豊富にあることに特色があります。

特徴は以下になります。

  • 用紙、数量、カラー、加工等、希望の商品が仕様にない場合はサポートセンター対応にて早急に見積もり可能
  • 24時間印刷データ入稿可能
  • 印刷物の99%自社内生産

 

カテゴリ別料金表は以下の通りです。

印刷の鉄人

 

最後に

以上、おすすめのネット印刷サービスをご紹介しました。

同じ印刷サービスでも、「東京カラー印刷通販」は当日仕上・店頭受取が可能だったり、「D-print」は少部数・短納期を専門としていたり、また「vistaprint」は無料デザインテンプレートが豊富だったりと、それぞれに特徴が異なります。

まずは社内の状況を確認した上で、自社の利用状況に合ったサプライヤーを選択することが重要です。

本記事の比較表を、印刷サービスの選定にぜひお役立てください。